ロレックスの修理

ロレックスの修理を日本ロレックスに依頼する

修理が必要になってしまったロレックスの時計は、どこに出せば一番いいのだろう?
大切な時計、しっかり扱って欲しい…でも、修理の費用はできるだけ格安で抑えたい…。みんなそう思いますよね。
ロレックスの時計を修理に出す場合、基本的には2つの修理先があるようです。
それは、「日本ロレックス」というロレックスの正規店に修理を依頼する方法と、地元の時計店などに依頼する方法
まず、日本ロレックスに依頼した場合は、価格的には格安というわけにはいきませんが、もちろん、メーカーですので、余計な費用がかかるというようなことはありません。ロレックスのホームページから、メーカーの連絡先がわかりますので、こちらに商品を送って見積もりを依頼しましょう。メーカーとは言え、修理はいくらかかるか、一般人には見当がつかないものですので、必ず、見積もりを取ることをお勧めします。
また、百貨店の時計店でも、メーカーの修理を受け付けてくれるところが多いようです。直接日本ロレックスに送るのが、ちょっと…という方は、百貨店に修理の依頼を持ち込むといいでしょう。ベルトやガラスなどの修理もメーカーでは全て対応してくれます。

 

 

ロレックスの修理を地元の時計店で

地元の時計店にロレックスの修理を依頼する時は注意が必要です。個人時計店の場合、そのお店の技術者が修理する場合と、百貨店のように、メーカーに送る場合があります。メーカーに送る場合は、価格は一般的な価格になりますが、技術的には安心です。
その店舗の技術者が修理を行う場合は、費用は安くなりますが、その技術者の腕が問題になってきます。修理を依頼する時は、メーカーに送るのか、その店舗で修理するのかをしっかり確認しましょう。優秀な技術者がいる場合、メーカーに依頼するよりも格安の費用で修理ができることが多いようです。メーカー修理の3分の2くらいの費用だと予想されます。
ただし、修理で使う部品などはメーカーの純正ではない…などというトラブルもありますので、その店舗が普段からロレックスの修理を行っているのかを確認してから依頼したほうがいいでしょう。地元時計店でも、しっかりとした技術をもって、修理を行ってくれるお店はあると思います。こういった、評判のいいお店を探しておけば、その後、ロレックスを修理に出す時も安心ですね。

ロレックスの修理以依頼の際の注意点

ロレックスの修理を依頼する場合は、必ず見積もりを取ることです。見積もりだけでも、2週間くらいかかることが多いので、急いでいる方は、「まあいいか」とそのまま修理の依頼をしてしまいがちですが、もとが高額な時計ですので、修理の状況によっては、びっくりするほど高額になることもあります。後で、慌てないためにも、必ず、見積もりを取ることをおすすめします。

 

 

最新人気のロレックス!

【予約販売】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル デイトジャスト【新品】【代引手数料込】【送料無料】【時計】【レディース】

688000円

ロレックス エクスプローラーII / 16570 【新品】【送料無料】【メンズ】【楽ギフ_包装】

458000円

ロレックス ミルガウス / 116400GV 【新品】【送料無料】【メンズ】【楽ギフ_包装】

558000円

ロレックス デイトナ / 116520 【新品】【送料無料】【メンズ】【楽ギフ_包装】

1038000円

ロレックス デイトナ / 116523 【新品】【送料無料】【メンズ】【楽ギフ_包装】

1038000円

【予約販売】ロレックス(ROLEX) オイスターパーペチュアル【新品】【3年保証付】【代引手数料込】【送料無料】【時計】【レディース】

315000円